宇都宮市の人口は、平成30年度をピークに減少に転じると推計されており、少子超高齢化の進展に伴う人口構造の変化や生産 年齢人口の減少、また、生まれ育った環境に左右されない平等 な教育やいじめや虐待の撲滅など、子どもから高齢者まで安心して暮らせるための制度設計など多岐にわたる施策の実現が必要である。私たち市民連合は、限られた財源を効果的・効率的に活用し、活力ある持続的な発展を実現するため、平成31年度予算編成にあたり「施策に対する予算化要望」として重点項目11項目、全7分野150項目に取りまとめ、市長へ提出した。

 

平成31年度予算制度・市民連合 政策に関する要望書
全7分野150項目のうち【重点11項目】の抜粋

 Ⅰ.「子育て・教育の未来都市」の実現に向けて
  (子育て・教育・学習 分野)

 2.充実した子ども・子育て支援制度の構築
 2-1.子ども・子育て
  2)【子ども子育て支援事業計画の推進】
  8)【支援を必要とする子どもへの対応】
 2-2.子どもの家の運営
  1)【指導員の処遇改善】
  
Ⅱ.「健康・福祉の未来都市」の実現に向けて
  (健康・福祉・医療 分野)

 2.共生社会の実現に向けた地域包括ケアシステムの構築
 2-1.地域診断の取組みと活用
 2-5.介護予防と生活習慣病予防の一体的実施
 
Ⅲ.「安全・安心の未来都市」の実現に向けて
  (安心・協働・共生 分野)

 1.危機への備え・対応力の強化
 1-1.避難拠点の機能強化
 3.市民が主役のまちづくりの推進
  3)【多様性を尊重する社会の推進】
  
Ⅳ.「魅力創造・交流の未来都市」の実現に向けて
  (魅力・交流・文化 分野)

 2.個性豊かな観光と交流を創出する
  2)【ピクトグラムの整備】
 
Ⅴ.「産業・環境の未来都市」の実現に向けて
  (産業・環境 分野)

 1.地域産業の創造性・発展性を高める
  4)【サービス産業の生産性向上】
 
Ⅵ.「交通の未来都市」の実現に向けて
  (都市空間・交通 分野) 

 2.快適な住環境と自然豊かな都市環境の創出
 2-1.ネットワーク型コンパクトシティの形成
  2)【市街化調整区域における新たな土地利用方針】
 3-2.次世代型路面電車LRT整備
  2)【世論の適切な把握】